硬貨を持つ人

本物を見たいなら故宮博物館に行くしかない

  1. ホーム
  2. 店舗を探そう

店舗を探そう

お酒

大事にとっておこう

お酒は贈答品として多く、お中元やお歳暮でよく贈られてくるという人も居るはずです。しかし、元々、のめなかったり、苦手だったりする人は宝の持ち腐れとなってしまいます。通常、近所におすそ分けすることになるものです。ところが、欲しいと思う人もいます。というのも、ビンテージも多いからです。買取専門店を探してみましょう。封を開けていなければ売ることができるので、大事にとっておいた方がいいかもしれません。後でまとめて買い取ってもらえます。もちろん、お酒の買取専門店を活用しましょう。インターネットでも調べられるので、最寄りであるかどうか探してみるといいかもしれません。場合によっては数万円の価値があるかもしれないからです。

コレクターが多い

お酒はコレクターが多いので、割と中古品でも高値で売れることがあります。飲んでいない貰い物のお酒がたくさんあるという人は、思い切って買取専門店に買い取ってもらいましょう。まとまっていれば、数万円、もしくは数十万円になることもあります。この時に大事な点は、貰った時の状態に保存しておくことです。箱に入っていたり、袋に入っていたりする場合には、そのままにしておきましょう。その方が高値で売りやすいからです。年数が古いものほど、高値となることがあります。よく、自身が生まれた年度のお酒を誕生日プレゼントで貰うということがありますが、このように収集している人は多いものです。年度をしっかり確認して買取を依頼しましょう。